iPhoneX 0円 docomoキャンペーンまとめ

iPhoneX 0円 docomoキャンペーンまとめ

先日、広島市内のとある大手家電量販店のdocomo特設ブースで目にした、驚愕のキャンペーン!

iPhoneX MNP契約にて0円に値下げ!

「え?”実質0円”は禁止されたはずじゃ・・」
と思いながらも、最近、iPhone6sのバッテリーが弱くなっていた私は話を聞いてみることに。

docomo担当者さん
”実質”0円ではなく、総額約12万円を全額値引きで、”0円”なんです。
 

えーー!スゴイ得ですね!
最近ちょうど機種変更考えていて・・
ちなみに、夫婦(奥様もiPhone6s)で変えたら何か得ありますか?
docomo担当者さん
MNPキャンペーンで量販店ポイント10000pt×2台分、
今だけの一括乗り換えキャンペーンで、2台一緒なら量販店ポイント+15000ptがつきます!
docomo担当者さん
あ、ちなみに、お家のインターネットは、他社ですか?
au光です。
docomo担当者さん
ちなみに、そちらをdocomo光にしていただけたら、紹介ポイントでさらに量販店ポイント+10000ptできます。
その際にプロバイダを当量販店のサービスにしていただけたら、さらに量販店ポイント+5000ptです。
あと、携帯電話の解約に関する違約金(\10,260/1台ずつ)をdポイントで返還しちゃいます。
特に今のインターネット回線やプロバイダにこだわりはないので、ついでに変えちゃおうかな・・
docomo担当者さん
ちなみに、タブレットはお持ちですか?
あ、タブレットは仕事でiPadを使っていて、間に合っているので、結構です。
docomo担当者さん
あ、ちょっと待ってください。。
紹介したという体(てい)で処理させてもらうと、月額費用は無料(SPモードは解除)で、タブレットをタダで手に入って、
量販店ポイントは-5000ptになりますが、dポイントが+10000ptになります。※要約
(実際に計算式を見せてもらう)※2年後に解約手続きが必要
これもいいですね!
docomo担当者さん
更に今なら、docomoひかりTVをご契約いただくと、docomoテレビターミナルを無料で進呈(通常価格¥17000)できます。
更に量販店のポイントが10000pt、dポイントが13500ptつきます。
このdポイントは、3ヶ月後に入るので、解約となる場合はそれを確認した後にお願いします。
docomo担当者さん
このテレビターミナル、ひかりTVサービスの解約後も、実はYOUTUBEやNetflix等を見ることができるようになるAndroidテレビターミナルとして使えるんです。
スゴイ!これはいいですね!

かくして・・・

iPhone6sのバッテリーが弱ってきていて、ちょうどそろそろ携帯を変えようかと思っていた私は、結局全てを大人買いして帰りました。

結局その日は、家電量販店に4時間弱もいました。

・携帯2台の通信キャリア変更
・タブレット契約(月額タダ・2年後に解約)
・ひかりTV契約(3か月後に解約)
・家のインターネットをdocomo光と量販店のプロバイダーにする。

上記で、量販店ポイントが全部で約70000pt、dポイントが約45000pt手に入りました。

これ、子供たちとか、親とかもまとめてMNPしたら、いったい何ポイントもらえるんだろう・・・
とか思いながら、新しいiPhoneでウキウキして帰りました。

こういう類のキャンペーンまとめ

2台以上でまとめて乗り換えるなら、かなりオススメです。

お得ポイント

・iPhoneXが2台もタダでもらえる。(実質0円ではないため、月額で分割返済とかはありません)
・docomoのタブレット端末が実質タダでもらえる。
・docomoテレビターミナルがタダでもらえる。

気を付けるポイント

・最初の月に前の通信キャリアの解約違約金(\10,260×2台分)と、MNP手続き費用(\3,240×2台分)とdocomoの事務手数料(\3,240×2台分)、光インターネット工事代(\8,000)など、支払いが集中するため、最初にかかる費用をdocomo担当者へ確認し、損がないか確認する。

・得点のdポイントは月額利用料へ充当できない。

・キャンペーン適用のために自動付加される月額課金サービスを、不要であれば全てすぐに解約しないと、月額費用が余分にかかる

・ひかりTVは月額費用が高いので、不要であれば解約をすぐにでもしなければいけないが、キャンペーンポイント(dポイント13500pt)が入ったことを確認してからでないと、ポイントが入手できないようなので、タイミングを間違えないように注意する。
キャンペーンポイントは約3ヶ月後に入るようです。

・タブレットはSPモードを残しておくと結局月額料金が高くなるので、不要であればすぐにSPモードを解除しておく。
WiFiとテザリングで利用する。そうすることで、割引で月額タダになる。

・タブレットはSPモード解約後も、docomoとの契約が残った状態となっているので、2年後の解約月をしっかりメモし、そのときに解約手続きをとる。

・前の携帯電話会社へ解約違約金に関する証明書類を出してもらい、それをもとに、違約金キャッシュバック(dポイント)をキチンと受け取る。

・当たり前ですが、人によって状況は違うので、この記事は参考程度でお願いします。

docomoテレビターミナル・・・

これがとてつもなく有能!使用感とかまたレポートします!
docomoテレビターミナル

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA