Windowsの32bitと64bitって?

Windowsの32bitと64bitって?

何かソフトをインストールするとき、お使いのwindowsが32bitの場合はこちら・・・など、聞かれることがあるかと思いますが、自分のPCがどちらなのか覚えていますか?

適当に選んでインストールしていませんか?
64bitのPCで32bit向けのソフトを実行すると、32bit環境で実行するため、処理が遅くなります。

どちらかわからない場合は、下記を参考に、一度調べておきましょう。

・windows画面左下の検索バーへ”コントロールパネル”と入力します。
※途中で予測表示されると思います。
コントロールパネル開く

・コントロールパネルを開きます。
”システムとセキュリティ”をクリック
システムとセキュリティを選ぶ

・”システム”をクリック
システムを選ぶ

・表示される画面の”システム”欄、”システムの種類”項目を確認します。
確認します

これはwindowsを入れ替えない限り変わるものではないので、覚えておきましょう。

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

年末年始は皆さまどのように過ごしましたか?
私は例年のように、2日間ほどスノーボードに行き、残りは両家の実家を行き来して正月していました。
さて、挨拶だけでは面白くないので、この正月中に感じたこと。

「なぜ年が変わるこの時期はみんな実家に帰り、新年を祝うのか?」

これを少しだけ調べ、考えてみました。

お正月とは?

歳神様をお迎えする行事で、1月の別名のようです。

では、歳神様とは?

1年の作物(稲)の豊作をもたらし、家庭が食べるものに不自由することなく元気で暮らせるようにしてくれる神様のようです。

大昔では、元旦(1/1)は夜から始まるものとされていて、大晦日の夜は歳神様を待つため、寝ずに起きておく風習があったようです。

門松や鏡餅を飾ったりするのは、歳神様を歓迎するために行うためのようです。

大晦日までに大掃除をするのは、歳神様を気持ちよく迎えるために、家を掃除しておくという目的から始められたことのようですね。

話は変わりますが

人は亡くなると、祖霊(ご先祖様)となります。
その祖霊が正月になると「歳神様」となり、子孫の繁栄と健康を守ってくれるようですね。

このことから

お正月は実家に家族が集まり、家族みんなで新年を祝うという習慣につながっているのかもしれないですね。

さて、今年は私も飛躍の年にしていきたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

PayPayという新しい電子決済サービスの恐るべきキャンペーン

PayPayという新しい電子決済サービスの恐るべきキャンペーン

SoftbankとYahooの共同出資会社のペイペイ株式会社が提供しているスマホでの決済サービスです。

PayPay株式会社

私も先日、とあるお店でその話を聞いて、早速アプリをダウンロードしたのですが、開催しているキャンペーンがとてもすごかったのでご紹介です。

1.今なら新規登録で 500円 プレゼント

2.softbank・Ymobileユーザーなら、支払い方法の登録で 500円 プレゼント

3.5000円分チャージごとに 1000円 プレゼント ※現時点では 2018年12月3日(月)23:59迄
PayPayライト増量キャンペーン

4.20回に1回もしくは、40回に1回の確率で、支払い分の全額がキャッシュバック(10万円分まで)そして、100億円使い切るまで全ての支払いが20%オフ!※2018年12月4日から
100億円あげちゃうキャンペーン

4.のキャンペーン、スゴイですよね…

3.は1000円増量するのは一回きりのようです。

PayPay

PayPay

このマークがあるお店でスマホからバーコードを見せることで事前にチャージしたお金から支払いができるみたいです。

新しいサービスだから、どうせあまり使えるところなんてないんじゃない?
っと思って、調べてみたら、広島市中心部でもこんなにたくさん使えるところが既にあるようです。

PayPay使えるお店広島市内中心部

PayPay使えるお店広島市内中心部

す、すげぇ・・・

今のところ、チャージは銀行口座からか、Yahoo!カードからのみのようです。

とりあえず私は直近で10000円の支払いがあるので、早速チャージして支払ってみようかと思っています。

これはオトクですね!!

iPhoneX 0円 docomoキャンペーンまとめ

iPhoneX 0円 docomoキャンペーンまとめ

先日、広島市内のとある大手家電量販店のdocomo特設ブースで目にした、驚愕のキャンペーン!

iPhoneX MNP契約にて0円に値下げ!

「え?”実質0円”は禁止されたはずじゃ・・」
と思いながらも、最近、iPhone6sのバッテリーが弱くなっていた私は話を聞いてみることに。

docomo担当者さん
”実質”0円ではなく、総額約12万円を全額値引きで、”0円”なんです。
 

えーー!スゴイ得ですね!
最近ちょうど機種変更考えていて・・
ちなみに、夫婦(奥様もiPhone6s)で変えたら何か得ありますか?
docomo担当者さん
MNPキャンペーンで量販店ポイント10000pt×2台分、
今だけの一括乗り換えキャンペーンで、2台一緒なら量販店ポイント+15000ptがつきます!
docomo担当者さん
あ、ちなみに、お家のインターネットは、他社ですか?
au光です。
docomo担当者さん
ちなみに、そちらをdocomo光にしていただけたら、紹介ポイントでさらに量販店ポイント+10000ptできます。
その際にプロバイダを当量販店のサービスにしていただけたら、さらに量販店ポイント+5000ptです。
あと、携帯電話の解約に関する違約金(\10,260/1台ずつ)をdポイントで返還しちゃいます。
特に今のインターネット回線やプロバイダにこだわりはないので、ついでに変えちゃおうかな・・
docomo担当者さん
ちなみに、タブレットはお持ちですか?
あ、タブレットは仕事でiPadを使っていて、間に合っているので、結構です。
docomo担当者さん
あ、ちょっと待ってください。。
紹介したという体(てい)で処理させてもらうと、月額費用は無料(SPモードは解除)で、タブレットをタダで手に入って、
量販店ポイントは-5000ptになりますが、dポイントが+10000ptになります。※要約
(実際に計算式を見せてもらう)※2年後に解約手続きが必要
これもいいですね!
docomo担当者さん
更に今なら、docomoひかりTVをご契約いただくと、docomoテレビターミナルを無料で進呈(通常価格¥17000)できます。
更に量販店のポイントが10000pt、dポイントが13500ptつきます。
このdポイントは、3ヶ月後に入るので、解約となる場合はそれを確認した後にお願いします。
docomo担当者さん
このテレビターミナル、ひかりTVサービスの解約後も、実はYOUTUBEやNetflix等を見ることができるようになるAndroidテレビターミナルとして使えるんです。
スゴイ!これはいいですね!

かくして・・・

iPhone6sのバッテリーが弱ってきていて、ちょうどそろそろ携帯を変えようかと思っていた私は、結局全てを大人買いして帰りました。

結局その日は、家電量販店に4時間弱もいました。

・携帯2台の通信キャリア変更
・タブレット契約(月額タダ・2年後に解約)
・ひかりTV契約(3か月後に解約)
・家のインターネットをdocomo光と量販店のプロバイダーにする。

上記で、量販店ポイントが全部で約70000pt、dポイントが約45000pt手に入りました。

これ、子供たちとか、親とかもまとめてMNPしたら、いったい何ポイントもらえるんだろう・・・
とか思いながら、新しいiPhoneでウキウキして帰りました。

こういう類のキャンペーンまとめ

2台以上でまとめて乗り換えるなら、かなりオススメです。

お得ポイント

・iPhoneXが2台もタダでもらえる。(実質0円ではないため、月額で分割返済とかはありません)
・docomoのタブレット端末が実質タダでもらえる。
・docomoテレビターミナルがタダでもらえる。

気を付けるポイント

・最初の月に前の通信キャリアの解約違約金(\10,260×2台分)と、MNP手続き費用(\3,240×2台分)とdocomoの事務手数料(\3,240×2台分)、光インターネット工事代(\8,000)など、支払いが集中するため、最初にかかる費用をdocomo担当者へ確認し、損がないか確認する。

・得点のdポイントは月額利用料へ充当できない。

・キャンペーン適用のために自動付加される月額課金サービスを、不要であれば全てすぐに解約しないと、月額費用が余分にかかる

・ひかりTVは月額費用が高いので、不要であれば解約をすぐにでもしなければいけないが、キャンペーンポイント(dポイント13500pt)が入ったことを確認してからでないと、ポイントが入手できないようなので、タイミングを間違えないように注意する。
キャンペーンポイントは約3ヶ月後に入るようです。

・タブレットはSPモードを残しておくと結局月額料金が高くなるので、不要であればすぐにSPモードを解除しておく。
WiFiとテザリングで利用する。そうすることで、割引で月額タダになる。

・タブレットはSPモード解約後も、docomoとの契約が残った状態となっているので、2年後の解約月をしっかりメモし、そのときに解約手続きをとる。

・前の携帯電話会社へ解約違約金に関する証明書類を出してもらい、それをもとに、違約金キャッシュバック(dポイント)をキチンと受け取る。

・当たり前ですが、人によって状況は違うので、この記事は参考程度でお願いします。

docomoテレビターミナル・・・

これがとてつもなく有能!使用感とかまたレポートします!
docomoテレビターミナル

ブログ始めました!

ブログ始めました!!

私自身の備忘録として、ネットワーク機器の設定やサーバー構築、Linux周りのことやウェブサイト制作、Wordpressなど、色んなことを書いていきます。
過去のAmebaブログ記事もこちらに全部写してまいります。
ご訪問いただいた方の何かの参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。